【真鶴半島】民宿旅館の「さざ波」オフィシャルホームページへようこそ

 
海幸料理
ご利用料金
施設案内
アクセス案内
岩海岸・真鶴半島
お客様ノート
新着情報


真鶴の料理自慢の民宿旅館です
ご予約はお電話で、お待ちしております!
真鶴に、こんな実家があったらいいな
首都圏の喧騒から離れてくつろぐ、漁師の町・真鶴町岩海岸にある、磯料理自慢の小さな民宿旅館です。
海水浴や磯遊びが出来る岩海岸、新鮮な魚介類が上がる岩漁港、由緒ある兒子神社などが、ほんの数分の場所にあります。
実家のお母さんのような女将さんが作る磯料理は、小さな民宿旅館からは想像できない豪華さ。煮物も、特にブリ大根は豪快で昔懐かしい味。漁師町の良さが味わえる瞬間です。
「漁師町に実家があったらこんな感じでしょうね」
ご宿泊されたお客様がつづる「さざ波ノート」に一番多く書かれてあるありがたい感想です。
思わず「ただいま」と言いたくなるような、昔ながらの実家のような、そんな漁師町真鶴の民宿旅館です。
それから、お子様はお刺身が苦手ってイメージがありますが、さざ波ノートには、お子様の可愛らしい字で「おさしみおいしかったです」って、沢山かかれています。
美味しいお魚料理に年齢なんて関係ないのかも知れませんね。
 

真鶴の「お宝・磯料理」地魚を腹いっぱい・・・
真鶴の伊勢海老やアワビ・サザエは、ちょっと違います。
真鶴半島にある「おはやし」とよばれる原生林から海へ流れる大自然の恵みである養分が、良質のプランクトンを発生させ、美味しい魚介類を育てる環境が形作られています。
その証拠に、昔は相模湾一帯で取れた「はば海苔」も、今は真鶴半島周辺でなければ良質なものが取れません。
貝類ばかりでなく、美味しいお魚も健在です。
ほぼ一年通して美味しい真鶴の地アジ、寒い季節には平目やカワハギの活き造りを肝醤油で食らう。舟盛も超新鮮な季節の地魚がふんだんに盛られています。
お口の中に「うわー」って言いたくなる美味しさが充満します。
都心の料亭でもめったに味わえない「新鮮さ」「豪快さ」は、食べてみれば割安って感じられると思います。
昔、真鶴は新鮮なお魚で評判の町でしたが、今の若い人にはあまり有名ではありません。
今の時代が真鶴をちょっと見えない場所に追いやっているのかもしれません。
逆に今が真鶴の良さを味わえる時かな・・・。

真鶴の民宿旅館・さざ波の美味しい料理プランはこちらにあります→

 
岩海岸まで徒歩1分
真鶴の民宿旅館・さざ波のそばには、コミカルな殺虫剤のCMのロケ地になった岩海岸があります。
来て見れば、「あっ、この景色」って解ります。
そんな岩海岸は、夏は海水浴場として、春や秋は(冬でも良い)磯遊びや釣りが楽しめる場所です。
その昔、この場所から平家に対し挙兵した源頼朝が船出をし、以後、連戦連勝した、縁起の良い海岸としても有名です。事業や学業の成功祈願に、当地を訪れてみて下さい。何かいいことが起こるかもしれません。
 
 
小さな宿『さざ波』
〒259-0202 神奈川県足柄下郡真鶴町岩491
TEL 0465-68-6050 FAX 0465-68-6338
E-Mailはこちら
※メールは返信が多少遅れる場合がございます。
ご理解頂けますよう、よろしくお願いします。
Copyright (C) 2007 Mmanazuru-Sazanami. All Rights Reserved.